NETELLER

やったね

オンラインカジノなどでは実際の現金などの通貨を利用して支払いを行うことができません。
支払い方法としては基本的にデータでのやりとりとなります。
オンラインカジノではいくつかの支払い方法を可能としていますが、推奨している支払い方法があります。それはネッテラーと呼ばれる支払い方法です。
ネッテラーを使用することで楽にスムーズに支払いなどを行うことができます。
ネッテラーに関連することを書いていきます。

■概要
ネッテラーとは、Edyなどのような電子通貨の一種です。
ネッテラーを利用することでEdyなどのように楽に支払いを行う事ができるようになります。利用するためには口座を開設する必要があります。
オンラインカジノで得た収益などはこの口座に蓄積することができます。蓄積した金額の利用方法を説明します。

ネッテラーの口座を開設した際、NET+カードと呼ばれるものを発行します。
NET+カード利用することで口座の金額をそのままATMなどで引き出すことが可能にできます。また、支払いの際にも口座から引かれる形となり、電子通貨として十分に機能させることができるのです。

現在オンラインカジノの利用者の多くはクレジットでの支払いを行う人が多くいますが、クレジットでは支払い出来ないものも多数あります。
したがってカジノ側としてはオンラインカジノのほとんどで利用することのできるネッテラーを推奨しているのです。

日本では

転がりながら

オンラインカジノはグレーなものとして日本では認知されています。
理由として、基本的にギャンブルなどは違法となっているからです。しかし、現状としてはオンラインカジノをプレイする国内ユーザーが多くいます。
現在ある法律ではこのオンラインカジノを利用して行うギャンブルを規制することが難しいのです。
オンラインカジノの違法性に関して書いていきます。

■サーバー
海外では日本とは異なり、ギャンブルを規制していない国が多くあります。その中には国で運営しており、法律レベルで推奨している国もあります。
これらの国ではオンラインカジノのようなWEBを利用して利用者を伸ばそうという取り組みは禁止されていません。
つまり、規制のない国ではオンラインカジノのようなWEBサイトは制作しやすいといったことが言えます。

WEBサイトは世界中で閲覧することができます。上記のようなサイトができ、それを日本でも閲覧することは可能なのです。
規制していない国で制作されたデータなどは基本的に自国のサーバーなどを利用して保管されます。
その為、サイトを利用する際にはその制作した海外のデータにアクセスすることが必要になるのです。この際、日本ではなく、海外と認識されるため、日本国内に向けたギャンブルの規制などを適用することができないのです。
これは他の規制している国でも同様のことが起こります。
上記の為、日本で閲覧、プレイしていたとしても、日本国内に限定してある規制を適用することが出来ないのです。

■流れ
今後ギャンブルに関しての規制は緩くなると言われています。
アメリカでもギャンブルに関して特定の場所でしか利用できないといった規制がありましたが、近年、いくつかの州でカジノやオンラインカジノを利用することを合法化したといったケースがでました。
これにより、アメリカの他の州にも同様に広がることが予想されています。

日本国内でも一部の政治家などから推奨されており、改正の提案も出されている状況です。